美容

ほほえみ美肌茶の飲み方 妊娠中に飲む場合に気をつけるポイントとは

ほほえみ美肌茶

ほほえみ美肌茶は、女性の毎月のお悩みを解消したい!との想いで誕生した美容健康茶です

ノンカフェインで妊婦さんや授乳中でも飲めます。

その飲み方は・・

  • 1回1包を目安に
  • お湯または水200mlを注いで溶かす
  • ペットボトルや水筒に入れて
  • ペットボトル500ml分では2包使用

個包装なので持ち運びに便利です。。

煮出す必要がないので手軽ですね。

飲むタイミングに特に決まりはありませんが、身体への吸収を考えると朝や夜の空腹時が良いようです。

女性に毎月やってくる不調は、女性にしかわからないですよね。

普段は何でもないことにイライラしたり、怒りっぽくなったり、顔にニキビができたり、頭痛や吐き気がすることも。

もうどうして女性だけ?って悲しくなったりします。

ほほえみ美肌茶は、PMS※や生理周期による体調不良や肌荒れ、また妊娠中や授乳中でノンカフェインのお茶を探している方にも選ばれているんです。

妊婦さんがカフェインを摂りすぎると、出生児が低体重になりやすく健康リスクが高くなる可能性があるんです。
なので妊婦さんの飲み物は、できるだけノンカフェインのものにしましょう。

※PMSとは・・生理前に起こる心やからだの不調。婦人科では月経前に起こり月経時に消えていく不快な症状が、繰り返し3か月以上続き、しかも日常生活にさしつかえるほど症状がひどい場合に月経前症候群PMSと診断されます。

今なら初めての方限定でキャンペーンをしています。
公式サイトに詳細がありますのでチェックしてみてくださいね。
↓↓↓
【ほほえみ美肌茶】

ほほえみ美肌茶の成分

生理前や更年期に起こる不調の多くは女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の分泌量が変化することで起こると言われています。

生理前の不調には、イライラ・情緒不安定・落ち着かない・うつうつなどの精神症状と、眠気・頭痛・肌荒れ・むくみ・過食・乳房の張り・便秘・体重増加などの身体症状があります。(日経編集部調査による女性292人対象)

これらの症状の軽減・解消に野草(和ハーブ)を取り入れ、薬学博士※と共同開発したのがほほえみ美肌茶です。

ほほえみ美肌茶に配合されているのは

  • ヨモギ(冷え)
  • タンポポ・サクラ(授乳期や女性特有の悩み)
  • ドクダミ(身体や肌をスッキリ)

これらを黄金比でブレンドしました。

クセのない味と香りで飽きずに美味しく続けられます。

※薬学博士・薬剤師 中山智津子先生のお話

私が扱う和ハーブは約30種類、それらを身体の不調を訴えるひとそれぞれに合わせて処方、配合しています。今までの経験をフルに活かした結果「ほほえみ美肌茶」は女性本来の輝きを内側からサポートするお茶に仕上がりました。毎日飲んでいただくことで皆様の笑顔がより輝く毎日にできると確信しています。

 

ほほえみ美肌茶の価格

ほほえみ美肌茶 30日分 60包のお値段は、通常価格4,400円(税込)です。

ですが、今なら「定期便はじめてコース」で購入することもできます。

定期便はじめてコースには特典があります。

  1. いつでも10%オフの 3,960円(税込)
  2. ポイント5%還元
  3. 何度でも送料無料

さらに、初回お届け分に反映される1,000円オフの特別な割引があります。

つまり・・定期便でのご購入ですと、初回特別価格が 2,960円(税込 送料無料)になります。

定期便といっても、購入を何回しなければいけないというお約束はありません。解約はメールでできます。

お届け日の10日前にお届け予定のメールが届きますので、お届け日の変更や個数変更もできます。

商品はポストに届きますのでお留守にしても安心ですね。

ほほえみ美肌茶を長く愛用することで、イライラや肌荒れが軽減し、笑顔が溢れる毎日をすごせますように。

もちろん男性の方、お子さんにもお飲みいただけます。

ほほえみ美肌茶の公式サイトはこちらです。
下のリンクをクリックして詳細を確認してみてくださいね。
↓↓↓
【ほほえみ美肌茶】

-美容
-,

© 2022 綺麗をつくるステキ時間 Powered by AFFINGER5