スキンケア

ヒートブースターいつ使う? 温活ブースター美容液の効果を最大限に活かす方法

ヒートブースター

ヒートブースターは導入美容液として、

  • 朝と晩に
  • 洗顔後のまっさらな肌に使います

使い方は

  1. 洗顔後、水分をふき取って
  2. ヒートブースターを2~3プッシュ手に取ります
  3. 手のひらにのばして
  4. 顔の内側から外側、額からあごまで優しく塗りひろげます

ヒートブースターは水分と反応して温かくなる作用があるので、乾燥している肌の場合には最初温感を感じにくいことがあります。
ケアを続けると肌が潤いで満たされるようになるので。じんわり温かさを実感することができるでしょう。

また、洗顔後のまっさらな肌に使うことで、その後の化粧水などの浸透を良くするといった働きも期待できるんです。

ヒートブースターの公式サイトから、今なら「100円モニターに参加」することができます。
詳細を確認してみてくださいね。

『パパウオッシュ』でおなじみのESSが自信をもってお届けします。
公式サイトはこちらからどうぞ。
↓↓↓
ヒートブースター

肌は温かい方が良い

  • 肌ケアをしっかりしているのになんだか肌の調子が悪い・・
  • 今までのケアでは物足りない・・
  • ほうれい線が目立ってきた、ハリがなくなった気がする・・
  • 自分に合うケアがわからない・・

このような肌悩みがある場合、ケア品ではなくあなたのお肌に原因があるのかもしれません。

人は年齢を重ねると、肌のターンオーバーが乱れたり水分が減少しますが、他にも重大な変化があるんです。

それが【肌温度】です。

年齢とともに肌温度が下がってしまうんですね。

肌温度が下がるとスキンケアの実感力が下がってしまいます。

つまり、スキンケア効果を実感したいならまず【肌温活】をするのが良いということです。

美容成分は、肌温度が高いほど活発に働くのだそう。

マッサージやホットタオルで血行を促進する方法もありますが、毎日のケア前に行うのはちょっと大変ですよね。

ヒートブースターで温める

肌をジワっと温めて目覚めさせることができるのがヒートブースターです。

洗顔後の肌に塗ることで肌をじんわり温めて、その後のスキンケアの働きをアップさせてくれます。

  • 肌温度を上げ
  • 肌の奥まで浸透
  • 上がった肌温度をキープ
  • 肌が明るい印象に
  • 次に使う化粧水の肌なじみが格段にアップ

このように、まず肌温度を上げることでその後の美容成分を浸透させる効果を最大限に引き上げてくれます。

100円モニター募集

どんなに良い美容液と言われても、まず使ってみてから使い続けるかどうかを判断したいですよね。

ヒートブースターは、公式サイトから【5日間分を100円で】モニターに参加することができます。

本気で潤うハリ肌を手に入れたい方に、ヒートブースターたっぷり5日分を送料無料でお届けします。

コンビニやドラッグストアでは手に入りません。

下のリンクをクリックして公式サイトからご参加ください。
↓↓↓
ヒートブースター

-スキンケア
-,

© 2022 綺麗をつくるステキ時間 Powered by AFFINGER5