スキンケア

ベルタベビーソープ新生児にも使えるの? 泡立てない全身ソープ

ベルタベビーソープ

ベルタベビーソープは、新生児から使えます。

ミルクで洗う、泡立てない全身ソープです。

モコモコの泡で洗うことに慣れていると、泡立てないのは赤ちゃんの肌が荒れちゃうんじゃない?って不安になるかもしれません。

でも、泡で洗うことで「洗いすぎてしまっている」ことが多いのだそう。

泡で洗うということは・・

  1. 強い洗浄力の界面活性剤が使われている・・モコモコの泡には界面活性剤が使われていることが多く、肌への負担が大きい
  2. 摩擦や刺激が強い・・ポンプフォーマーからの泡は、肌に伸ばすと潰れてしまうため肌への負担が大きくなる
  3. さっぱり感を重視している・・肌に必要な潤いまで洗い流してしまう

こんな状況になっているかも。

それに赤ちゃんの肌って、大人よりも乾燥しやすいんです。

その理由は

  • 赤ちゃんの皮膚は大人の約1/2。だから刺激を受けやすい。
  • 赤ちゃんの皮脂の分泌量は大人の約1/3。だから肌のバリア機能の働きが少ない。
  • 赤ちゃんは大人の2から3倍も汗っかき。だから肌が中性に近く揺らぎやすい。

このような理由から、「洗いすぎ」による乾燥が進んでしまいやすいんですね。

赤ちゃんの肌を乾燥から守る ベルタベビーソープ。
こちらの公式サイトで詳細を確認できます。
↓↓↓
ベルタベビーソープ

洗いすぎない・乾燥させないために

赤ちゃんの肌を洗いすぎない、乾燥させないためにはどうしたら良いかを考えました。

そこで今回ご紹介するのが
ベルタベビーソープです。

泡が赤ちゃんの肌を刺激するなら泡立てることなくミルクで洗う

ミルクで洗う?

はい。
とにかく赤ちゃんの肌に負担をできるだけかけない。洗いすぎない。ことにこだわりました。

ベルタベビーソープは赤ちゃんの皮脂に近い刺激の少ない3種類のボタニカルオイル

  • コメヌカ油・・肌に不足した油分を補強
  • オリーブ果実油・・水分の蒸散を防ぐ
  • ホホバ種子油・・油分を補給してバランスを整える

これらをミルクに贅沢配合しています。

ベルタベビーソープ使い方

ベルタベビーソープの使い方は

  1. ぬるま湯で頭髪と身体を良く濡らします。
  2. 月齢6ヶ月前後で2~3プッシュを直接手に取り、肌に白さが残る程度に塗り広げ、軽くマッサージするように伸ばしてから十分にすすいでください。

泡じゃないから、顔を洗うときも垂れてこないので目や口に入る心配がないですね。

オイルがたくさん含まれるというと、べたつきそうな印象ですが、ベルタベビーソープはシャワーで簡単にすすげます。

片手で抱っこしながらでも大丈夫。

  • すすぎやすい
  • べたつかない
  • モチモチ肌

シャワーの時間はなるべく早く切り上げたいですよね。
ベルタベビーソープなら全身洗浄がこれ一つでOK。
赤ちゃんがぐずる前にササっとシャワー時間を終わらせましょう。

アレルゲンの排除

ベルタベビーソープには

●卵 ●乳 ●小麦 ●落花生 ●エビ ●ソバ ●カニ

これら7品目のアレルゲン特定原材料は使っていません。

特定原材料に準ずる21品目については
下の公式サイトに記載されています。
確認してみてくださいね。

泡立てないミルクソープでしっとりすべすべ肌へ。
もちろん敏感肌のママにも使えます。

公式サイトはこちらです。
↓↓↓
ベルタベビーソープ

-スキンケア
-, ,

© 2022 綺麗をつくるステキ時間 Powered by AFFINGER5